子どもがした「悪いこと」

子どもが学校などで、何をやらかして、先生から電話がかかってくる。
学校に呼び出された。
子どもを連れて、相手方のご自宅に謝りに行った・・・

皆さま、いろいろな経験があると思います。

私もです。
先日、娘のした「悪いこと」で、先生から電話がかかってきました。
小学生になってから、これまでで3回。
低学年、中学年、高学年で1回ずつか…

3度目の今回
やっぱり最初は、揺らぎました。

・・・・・・・・・・・・

これは、中学生のこどもがいる友人の話。
その友人の娘が、親に黙って、塾をサボってどこかで時間を潰して
何食わぬ顔で帰ってくるという…
塾の先生から電話があるから、親にはもうバレバレ。

友人がこう言っていました。

子どもはね、親がやってきた悪いこと、片っ端から再現してくれるわ~~

私も昔、よくサボってたのよね。

・・・・・・・・・・・・

我が娘が今回やらかしたことは、また別のこと。

ここでは書けませんが、れっきとした悪いこと、です。

子どもの悪事を目の当たりにすると
自然と、自分はどうだったんだろうかと
振り返る。

私はといえば。

先生から親に連絡がいったことは多分なかったと思いますが、
悪いことしなかったのかと言われると
そういうわけじゃない。

でもね、
私自身の中にあるズルさ、弱さ、ラクをしたい気持ち

そういうものに
娘を通して、
再び出会ったような気持ちになる。

母親として感じること、今後の対応に対する考え
娘の先生へ、伝えました。

まだ解決はしてないけど
揺らぎかたが、前とは違って、
ゆっくりした感じになっているのを感じました。

コーチングに関わるようになって
自分に免震構造が付いたな、と思った。

強くなりたいと願い続けた私は、
ようやく少し強くなれたかな。

さて、ゆっくり揺らぎながら、私は明日も

娘と自分、両方に向き合っていくことになりそうです。

再婚に迷っていますか?
→「あなたの幸せな再婚のためのメール講座」はこちら

★コーチングのクライアントさんを募集しています。
(現時点で、あと2名お受けできます)

自分の人生を真剣に生きたい人、
あきらめかけていた人生に再び挑戦したい人を応援します。
私と一緒に、あなたの人生に向き合いませんか?

♦ライフコーチングとは 

♦お問い合わせ

♦無料オリエンテーション

♦私のプロフィール