自分の気持ちがわからないのは、何かから目を背けていたから

今から5年ほど前、私はモヤモヤとしていました。

モヤモヤ、とは具体的には、

「自分の気持ちがわからない」「嬉しいはずが、なんだか嬉しくない」「穏やかな気持ちになれない」

といった症状でした。

その頃、夜娘が寝ると、私はインターネットを当てもなく眺めていました。

そのモヤモヤの原因が、なんとなくわかるような気がしているけれど、

直視したくない自分がいました。

それでも、無意識のうちに、今のままじゃダメ、なんとかしないと、と思っていたのか、

ある日、Googleの検索ワードに入れたのが

「コーチング」でした。

その時にヒットした、あるコーチの方のブログを見つけ、読むようになりました。

それが、私のコーチとの出会いです。

モヤモヤの原因は、ある人と再婚するかどうか、でした。

私自身がその彼のことが好きだから再婚するのではなく、

娘にお父さんを作ってあげたくて再婚しようとしていました。

本当に私は、ひどいことをしていました。

当時の彼には、本当に謝りたいです。

そして、自分がクライアントとしてセッションを受けはじめても、

無意識のうちに、その話題を避ける自分がいました。

コーチング受けることで、どんないいことがあるか?

その答えの1つは「自分に嘘がつけなくなること」です。

本当は気づいているけど、気づかないふりをしていること。

自分の中にある小さな違和感をなかったことにできなくなります。

そうなると怖い?

怖いですよね。私もさんざん、小さな違和感を無視し続けてきましたから。

コーチングを数年受け続けて、自分に嘘がつけなくなりました。

でも、そのおかげで、

心から望んだことが実現できました。

それは、再び家庭を築くことでした。

当時の彼には謝罪し、別れを告げました。

もうシングルマザーとしての人生を受け入れよう、その人生を謳歌しよう、そう思いました。

その3年後、私は今の夫と出会います。

怖いけれど、自分の気持ちを大切にすることは、必ず人生を好転させます。

自分の気持ちがわからないのは、直視したくない何かから目を背けているからではないですか?

勇気を出して!

★コーチングのクライアントさんを募集しています。

1ヶ月に2回、1回45分のSkypeでの音声セッションを想定

日時はご相談の上決定します。扱うテーマに制限はありません。
また、明確な目標がない場合でも、コーチングは有効と考えています。

コーチングに興味がある、今の自分にコーチングは役立つか?
そもそもコーチングがよくわからない
ご質問、ご相談などは、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

コーチングセッションメニュー・オリエンテーション申し込み

再婚を迷っている方はこちら→ステップファミリープログラム

LINE@はじめました。 無料お試し相談をお受けしています。 友だち追加

疲れたら、スーパーでおかずを買ってもいい

先日、珍しく食欲がなくて。

そして、なぜか、いつまでたっても、お腹が空かない。

結局、丸一日半、何も食べずに過ごしたことがありました。

娘もいるので、いくら私が食べたくなくても用意はしなければなりません。

その日は娘が塾。
私も仕事がまだ残っていたけれど、夫も残業で帰れないので
娘の塾に迎えに間に合うギリギリの時間まで仕事。

それでも、中途半端なところで切り上げてきた後味の悪さ。

こんな日に限って、作り置きのおかずが全くない。
冷蔵庫のアレを解凍して焼いて…
と、全く働かない頭を無理に動かしてみる。

アレを今朝、解凍しときゃよかった、これは、夕飯食べるの8時半になっちゃうな…
そんなことを考えながら、娘と合流。
夕飯何?と聞かれて、ごめん、まだ決まってないの、と。

情けない。
なんか、めちゃくちゃ情けなくなった。

スーパーで焼き鳥でも買おうよ、焼き鳥食べたい!と娘が言う。

お言葉に甘え?焼き鳥を買い、帰宅。
疲れた体に鞭打って、野菜を切る。
みそ汁を用意。

仕度をしていても、私の食欲は復活せず
娘が食べるとなりで食べずに座ってました。

夕飯にお惣菜などを買うことって、私が子どもの頃はほとんどなくて、
専業主婦だった私の母は料理を手抜きすることなど皆無。
どんなに疲れていても何品も作る。

いつのまにか私は
自分にもそんなルールを課しては
スーパーで焼き鳥を買うことさえ、一抹の罪悪感。

結局人が苦しむ原因のひとつは、
勝手に自分でルールを課しそれが守れなくて罪悪感を持つのではないかと。

どうしても疲れているときは、スーパーでおかずを買ってもいい
と自分に許可することにしました。

夜中に夫が帰宅する気配を感じるも、うつらうつらとしながらも、

いろんなモヤモヤを抱えながら眠る。

食欲がない原因でもある、あるできごとのことを。

翌朝、私は休日出勤。

いつものように笑う夫を見ていたら、なんだか泣きそうになった。

そして、また別の、自分に課しているルールが新たに気づいた私。

もう、手放そうかな。って思いました。

無意識のうちに、自らに課しているルールはありませんか。

必要以上のルールは、ときに自分を苦しめる。

苦しいときに、あなた自身がどんなルールを自らに課しているのか、少し考えてみると

何か気づくことがあるかもしれません。

★コーチングのクライアントさんを募集しています。

1ヶ月に2回、1回45分のSkypeでの音声セッションを想定

日時はご相談の上決定します。扱うテーマに制限はありません。
また、明確な目標がない場合でも、コーチングは有効と考えています。

コーチングに興味がある、今の自分にコーチングは役立つか?
そもそもコーチングがよくわからない
ご質問、ご相談などは、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

コーチングセッションメニュー・オリエンテーション申し込み

再婚を迷っている方はこちら→ステップファミリープログラム

LINE@はじめました。 無料お試し相談をお受けしています。 友だち追加

あきらめること。「本当は、赤ちゃんがほしい」

先日、橋本病と診断されたことを書きました。そのとき書いたように、別にショックではありませんでした。

ただ、病院を出てから考えたことは、
「2人目の赤ちゃんは、あきらめたほうがいいのかな」
でした。

妊娠と甲状腺ホルモン値は関係が深いから。

妊娠できない原因を完全に取り除けば妊娠できるわけでもない。
ましてや私は40歳。

婦人科疾患もある。40代半ばになったら、ひとつ、卵巣摘出の予定もあります。
もう、さすがに厳しいだろう、と。

そんなとき、

時々、私が読んでいる、漢方薬剤師の堀江さんのブログ

まさに自分が考えていたことが書いてありました。

「あきらめたほうがいいのかな」って、でも、どうしたらあきらめられるんだろう?

子連れ再婚して、夫の両親が、孫の誕生を望んでいるのはわかっていました。

でも、夫の両親はそれを口に出したり、面と向かって私にそのことは絶対に言わない。

もしかしたら夫はいろいろ言われているのかもしれないけれど、

私の耳に入らないようにしてくれているみたいで、

私は本当に幸せだ、と思います。

 

「赤ちゃんをあきらめたほうがいいのかな」

あきらめるって難しい。

私には、10年前に産んだ娘がいる。

1人いるんだから、それだけでも神様に感謝しないと。

って、自分に言い聞かせればあきらめられるのか?

例えば。

ハワイに行ったことがある。でも、ヨーロッパにも行きたい。一度ハワイに行ったんだから、感謝してあきらめなさい。

ってのと、何が違うんだろう?

せいぜいあと1年くらいは、「本当は赤ちゃんがほしい」という気持ちは、持ち続けていいんじゃないかと思いました。

堀江さんのブログにも書いてあった。

自分の気持ちを無理に葬り去る必要はない、って。

高度不妊治療はしないって、私たちはもう決めている。

2人目の赤ちゃんがほしいという気持ちは無理に否定せず、

その気持ちを、小さなかわいい箱に入れて、

少しずつ胸の奥へ奥へとしまっていくようなイメージ。

その箱はたぶんずっと持ち続けて、いつか忘れられたらそのまま。

卵巣をひとつ失った、未来の私なら

その箱はもう見えなくなるほど小さく見えるのかもしれない。

大丈夫。

私がこの先、2人目の子どもを授からないとしても、

「私は幸せである」と決めたから。

 

★コーチングのクライアントさんを募集しています。

1ヶ月に2回、1回45分のSkypeでの音声セッションを想定

日時はご相談の上決定します。扱うテーマに制限はありません。
また、明確な目標がない場合でも、コーチングは有効と考えています。

コーチングに興味がある、今の自分にコーチングは役立つか?
そもそもコーチングがよくわからない
ご質問、ご相談などは、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

コーチングセッションメニュー・オリエンテーション申し込み

再婚を迷っている方はこちら→ステップファミリープログラム

友だち追加

少し先の未来から今を見てみると

検診で引っかかって、精密検査を受けることになって重い腰をようやくあげて病院に行ったのです。
どうせ、なんでもないだろう、検査結果、Skypeで医者と話せたらいいのになぁ〜などと思ってました。

そしたら、まさかの診断。ショック、ってほどではなくて「ふーん・・・」
という感じでした。
別に命に関わるような病気でもないし、
ホルモン剤でうまくコントロールできれば、何も支障はないはずだし。

それでも、多少はインパクトのある出来事でした。

いずれ、甲状腺機能低下症に移行するかもしれない・・・
そしたら毎日疲れた、って言ってるのかしら?
それは嫌だな、と思います。
だから、西洋医学だろうと東洋医学だろうと、よくわからない健康法(?)だろうと、
自分が納得できる対策をしていこうと思います。

私はコーチでもあるので
何かインパクトのある出来事に遭遇すると、無意識のうちに自分に問いかけます。

橋本病になったことで、何を学んだ?
橋本病になったことは、私にとってどんな意味がある?
橋本病の経験をこれからどう生かそうか?

橋本病発覚!の今がゼロ時点だとすると、少し先の未来から
過去に向けて、と、その先の未来に向けた問いかけをして見ます。

甲状腺機能低下症に移行しないように何をしようか、何をやめるか。

週末、ゆっくり寝て、家事をして、時間に追われないで、ごはんを作って。

病気になって疲れて寝込んでいる姿はあまり想像できなかったな。

10年後も、私はザックを背負って山に登っていたい。

だから、シックスパッドで腹筋鍛えてます 笑

★コーチングのクライアントさんを募集しています。

1ヶ月に2回、1回45分のSkypeでの音声セッションを想定

日時はご相談の上決定します。扱うテーマに制限はありません。
また、明確な目標がない場合でも、コーチングは有効と考えています。

コーチングに興味がある、今の自分にコーチングは役立つか?
そもそもコーチングがよくわからない
ご質問、ご相談などは、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

コーチングセッションメニュー・オリエンテーション申し込み

再婚を迷っている方はこちら→ステップファミリープログラム

よかったらお友だち追加してみてくださいね。LINEから、無料相談お受けしてます。友だち追加