寝る前30分「シングルだいじょうぶ会」のお誘い

もしあなたが、

「シングルマザーになるかもしれない、怖い」

「シングルマザーになった、つらい」

「シングルマザー●年目だけど、やっぱり苦しい」

 

こんな気持ちを抱えていたら、誰かに話せるでしょうか?

 

話せる人あまりいないんじゃないでしょうか。

 

友だちに話すには重すぎるし

親には本心を言えないし

プロのカウンセラー?お金なんてないし。

そもそも誰かに話したって、なんの解決にもならない

…だって、自分の問題だから。

 

 

全部私が、シングルマザーになった頃

思っていたことです。

 

そうやって、

私は孤独になっていきました。

 

脳内会話は基本的に自分責め

周りの幸せそうな人たちを見ても

何も感じないように

心の感度を極度まで落とせばいい、と

思っていました。

 

そんな生活はとても苦しくて

ただ、話しを聴いてほしい、という気持ちで始めた「ライフコーチング」で

少しずつ自分のことを言葉にして話すことで

精神的に安定するようになりました。

もちろん、いろいろあるから、常に安定はできないけど、

振れ幅は小さくなったかな

 

シングルゆえの不安を抱えているあなたに

少しでも安心して、眠り、明日を迎えてほしいと思い

こんな企画を考えてみました。

 

ラブラブシングルだいじょうぶ会ラブラブ   
毎週金曜日 夜22時〜22時30分 
参加費:無料 
対象者:シングルマザー予備軍、シングルマザー、元シングルマザー
    パートナーシップや家族に関して葛藤がある人すべて  

 

離婚&シングルマザー&再婚を経験し、

ライフコーチになった私が

あなたのお話を30分お聴きします。

どんな話でもだいじょうぶ!

 

なぜ私が「シングルだいじょうぶ会」を始めるか

実は、私は子連れ再婚してステップファミリー3年目です。
家族構成は、私と夫、私の実子である思春期娘の3人。

詳しいことはここには書けませんが
ここ最近、私自身も「家族」「家庭」の問題を抱えています。

そんな日々の中で、
私は、ライフコーチとして生きることに決めた理由を
見失いそうになることもありました。

 

再婚したから幸せ、ということではなく
どんな人も家族のことで何か問題を抱えているとき
泥沼の中にいるような気がする時も
あることでしょう。

ただ、その泥沼からも
美しい蓮の花を咲かせることもできるのだと信じられるかどうか。

さて、私がその泥沼で苦しい気持ちを抱えているとき、偶然、
「シングルマザーになるかも、怖い」
という女性の話を聴きました。

だいじょうぶだよ!って飛んでいって
抱きしめたい衝動にかられました。

この日本のどこかで、シングルマザーがひとりで苦しんでいるー

そんな人に思いを馳せたとき
私は、いても立ってもいられないような気持ちになります。

それで思い出しました。
「私はシングルマザーの力になりたくてコーチになったんだ」と。

 
3月に、ライフコーチワールド認定ライフコーチになりました。2度目の挑戦。
 

 

それをカタチにしたのが

ラブラブシングルだいじょうぶ会ラブラブです。

 

体調悪くて…っていうグチも喜んで聴きます。
(薬剤師やってたので、こういう話大好き)

お話しした後、
あなたが少しでも安心して眠り
明日を迎えられるように祈っています。

私は10年シングルマザーを経験しました。
だから、シングルマザーに対する恐れ、寂しさ、孤独感、苦しさ
心から共感します。

そして私は心から応援したいです。

もし、誰かに相談したいけど
経済的な苦しさで、誰にも相談できず孤独になってしまうくらいなら、
どうか誰かに話してほしい!

お申し込みは、LINE@から
あなたと私の1:1でメッセージのやりとりができます。

今はだいじょうぶ、というあなたも
いつか話したいかも、というときのために、私とつながってくださいね。

メッセージには必ずお返事します。

友だち追加